アスベスト撤去は石川県七尾市の有限会社神谷ルーフにお任せ!

アスベスト撤去

アスベスト(石綿)とは?

アスベスト(石綿)は、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。
その繊維が極めて細いため、研磨機、切断機などの施設での使用や飛散しやすい吹付け石綿などの除去等において所要の措置を行わないと石綿が飛散して人が 吸入してしまうおそれがあります。以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が行われていましたが、昭和50年に原則禁止されました。
その後も、スレート材、ブレーキライニングやブレーキパッド、防音材、断熱材、保温材などで使用されましたが、現在では、原則として製造等が禁止されています。
石綿は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

石川県 金沢市 七尾市 解体工事 アスベスト撤去 瓦工事 雨漏り 屋根修理 庭木伐採 ゴミ処分

アスベストが使用されている可能性の高い場所とは?

アスベスト含有建材は、住宅や倉庫では外壁、屋根、軒裏等に成形板として、ビルや公共施設では梁・柱の耐火被覆、機械室等の天井・壁の吸音用等に吹付け材として使用されています。

アスベスト含有建材は、以下に大きく分類されます。

  1. 鉄骨の耐火被覆材、機械室等の吸音・断熱材、屋根裏側や内壁などの結露防止材としての吹付け材
  2. 鉄骨の柱、梁等の耐火被覆成形板
  3. 天井等の吸音・断熱及び煙突の断熱としての断熱材
  4. 天井・壁・床の下地、化粧用内装材、天井板、外装材、屋根材等の成形板その他、建材以外でも自動車のブレーキ、高圧電線の絶縁材、各種シーリング材等に使用されています。

アスベスト(石綿)が原因で発症する病気は?

吸引によって引き起こされる人体への健康被害

石綿(アスベスト)の繊維は、肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫の原因になるといわれ、肺がんを起こす可能性があることが知られています(WHO報告)。 石綿による健康被害は、石綿を扱ってから長い年月を経て出てきます。例えば、中皮腫は平均35年前後という長い潜伏期間の後発病することが多いとされてい ます。石綿を吸うことにより発生する疾病としては主に次のものがあります。

(1)石綿(アスベスト)肺

肺が線維化してしまう肺線維症(じん肺)という病気の一つです。肺の線維化を起こすものとしては石綿のほか、粉じん、薬品等多くの原因があげられます が、石綿のばく露によっておきた肺線維症を特に石綿肺とよんで区別しています。職業上アスベスト粉塵を10年以上吸入した労働者に起こるといわれており、 潜伏期間は15~20年といわれております。アスベスト曝露をやめたあとでも進行することもあります。

(2)肺がん

石綿が肺がんを起こすメカニズムはまだ十分に解明されていませんが、 肺細胞に取り込まれた石綿繊維の主に物理的刺激により肺がんが発生するとされています。 また、喫煙と深い関係にあることも知られています。アスベストばく露から肺がん発症までに15~40年の潜伏期間があり、 ばく露量が多いほど肺がんの発生が多いことが知られています。 治療法には外科治療、抗がん剤治療、放射線治療などがあります。

(3)悪性中皮腫

肺を取り囲む胸膜、肝臓や胃などの臓器を囲む腹膜、心臓及び大血管の起始部を覆う心膜等にできる悪性の腫瘍です。若い時期にアスベストを吸い込んだ方の ほうが悪性中皮腫になりやすいことが知られています。潜伏期間は20~50年といわれています。治療法には外科治療、抗がん剤治療、放射線治療などがあり ます。

アスベスト除去工事とは?

現在建築物や工作物を改修・解体する際には、使用されているアスベストを事前に取り除く事が義務付けられており、その方法も種々の法律により厳しく決められています。 

アスベストを取り除こうとする場合には、事前に保健所や労働基準監督署に施工計画を提出し、審査を受け、受理されないと行えません。

事前準備作業

  1. 各種作業届提出
  2. 看板設置・足場組立・事前清掃
  3. 作業場所の隔離・密閉養生

アスベスト除去工事

事前の準備が完全に済んだら、いよいよ除去工事を行います。

作業場を隔離養生したとはいえ、作業中も十分な飛散対策を行う必要があります。

①粉塵飛散抑制剤の散布

除去工事を行う前に、アスベストの飛散を防ぐ抑制剤の散布をします。この時散布する抑制剤には、人体への被害がなく、保護具に付着しても簡単に拭き取ることができるため、主に水ガラスを主成分とする無機系薬剤が使用されます。

②アスベストの除去

アスベスト含有の建材の掻き落とし・切断・破砕による除去作業を行います。この時作業員への影響も考慮し、エアラインマスク・電動ファン付きマスク・全面形防塵マスクなどの保護具や、使い捨てできる保護衣・作業衣の使用が義務付けられています。

③除去石綿減容化・袋詰作業

除去したアスベストを廃棄物として処理するため、前処理してから真空圧縮し、アスベストの容積を50%~70%に縮小させ、処分しやすくします。こうすることで、廃棄物処理のコストをおさえることもできます。アスベストを廃棄する際は、くれぐれも飛散しないよう丁寧な処理を行います。

④使用器具等の付着物の除去

除去自体が終了した後は、器具の搬出の際に付着した有害物質が飛散してしまわないよう、丁寧な除去作業を行います。作業員の使用した保護具にも適正な処理が必要となりますが、特に作業衣は作業ごとの使い捨てが必要となります。

除去工事後の作業

仮設物等の撤去・仕上げ清掃

工事が終了したら、休憩室、洗顔・洗身・うがい設備、更衣室、洗濯設備等の仮設物の撤去作業を行います。

最終処分場への運搬・処分

アスベストを適正に処分するため、最終処分場への運搬、処分を行います。

石川県 金沢市 七尾市 解体工事 アスベスト撤去 瓦工事 雨漏り 屋根修理 庭木伐採 ゴミ処分

(有)神谷ルーフ
解体工事 雨漏り 葺き替え リフォーム 外壁修理

解体工事 屋根修理 葺き替え リフォーム 外壁修理 は石川県七尾市の有限会社神谷ルーフにお任せください!

【石川県 富山県 福井県 全域対応】

未来に繋がる解体工事を提供いたします。

お問い合わせ
CONTACT

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせの対応や打ち合わせ日程、納期を重視される方が多いと思います。
有限会社神谷ルーフは、お客様のご要望にお応えするために、即時対応をさせていただきます。

セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

石川県 金沢市 七尾市 解体工事 アスベスト撤去 瓦工事 雨漏り 屋根修理 庭木伐採 ゴミ処分

(有)神谷ルーフの公式Instagram

神谷ルーフの日常の作業内容を投稿しています!是非フォローしてください♪